コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

待てば甘露の投稿はがき

待てば甘露の

「厳正なる抽選」は怪しい…。
それが分かったのは
以前に、新聞の記事広告で10名様にプレゼントが当たる
企画を立てたことがあったときです。
続々と届くはがきを一つひとつプロジェクトメンバーで
チェックしていきますが、女子メンバーの
「かわいいイラスト~。この人当たり!」で
当選者が決まっていきます。
テレビで観るように箱のなかに入ったはがきを
かき回して抜き取る…なんていうことはなく
実際には女子社員による「厳正なる抽選」によって
世の中、決まるものなんです。

そこで、こう考えました。
「女子社員が喜んでくれるものを入れれば
当選確率が高くなる」と。
そこで囲碁雑誌のクイズ応募はがきに
必ず棋士の似顔絵を入れるようにしたんです。
当たるは当たるは、3回に2回ぐらいは、
プレゼントが当選して、読者欄にも紹介されるんです。

もちろん、もう一つ楽しかったのは、
相手が喜んでくれるのを願って
はがきを送るときのワクワク感ですね。
その点、インターネットで番号だけ入力する
今のネット抽選は味気なくていけねえや。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっぱり・・・だったのですね。笑
私も少々胡散臭いとは感じていました。(^^ゞ
それが分かっていても~
やはり魅力有る葉書は書けないです・・私は。(^^;)
それが出来るいろはに。。。さんは素晴らしい♪

子どもの頃、私は小学館の雑誌等にあれこれ応募した事があるのですが
これも結構な確率で当たっていたような!?

山奥から送ってくれているんだなぁと
優遇されたのかしらね。笑

No title

小学館の雑誌って、もしかして「少年サンデー?」
…んなわけないか。(笑
少年サンデーといえば、「おそ松くん」、「オバケのQ太郎」…。
あのころ、漫画の似顔絵を必死に描いていましたっけ。
なんて、急に懐かしいモードに入ってしまいました。

日向日和さんの、投稿にもきっと今のコメントと
同じようにハートがあったのでしょう。

No title

うふっ。(*^^*)
ありがとうございます。
私は「お世辞」は大好物♪
そう。単純な人間です。笑

多分・・このカルタのように
投函するときにおまじないをしていたためと思われます。(^^ゞ

プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。