コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

連木で案を練る

連木で

「連木で腹を切る」とは、不可能なことのたとえだそうですが
アイデアを練るのもきっと不可能でしょう。

企画もののポスターやパンフレットのデザインは
ほとんどの場合アイデアが勝負です。
ポンポンとアイデアが出てくればいいのですが、
なかなか湧いてこないのが常なんです。
特にパソコンのスイッチが入っている間は
いろんなことが気になってまず無理ですね。
逆にパソコンが使えない状況…、例えば
電車に乗っているときなんかは、
集中できたりします。
熱中しすぎて目は開いているのに乗り過ごすことも
ちょくちょくですが。

パソコンが点いている間は、とにかく
「メールチェックしなきゃ」
「スケジュールも作んなきゃ」
「プリントアウトしよう」と、
なんだか、パソコンに急きたてられて使われている心理状態に
なるんですよね~。

山芋でもゆっくり擂りながら仕事ができれば
最高なんですが。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このかるた絵は練る雰囲気があっていいなぁ。
案を練る感じって、頭の中ではこんな風になっているのかも!?(^^ゞ

母が作った、つくね芋を使ったとろろ汁を食べたくなりました。
これは叶いませんけどね。
自分でも多分作れないし。(^^;)
この「つくね芋」を使ったとろろ汁が一番好きかも。
昔父が何杯もご飯をお代わりしていた様子を思い出しました。

そう言えば大根や山芋のおろし器はあっても、
我が家にはすり鉢は無いなぁ。(^^ゞ

我が愛媛の特に南予の郷土料理に「佐妻(さつま)汁」と言うものがあります。
鹿児島で有名な「さつま汁」とはちょっと違います。
麦味噌と魚をすり鉢ですり、
それを香ばしく焼き、だし汁でのばし、
こんにゃくやねぎ、ごまなどの薬味を混ぜてご飯にかけるのです。
私はあまり食べ慣れていないので、好みではないんです。(^^;)
PTAであった料理教室でのさつま汁は美味しかったですけど。

そう言えば大根や山芋のおろし器はあっても、
我が家にはすり鉢は無いなぁ。(^^ゞ

あの擂り粉木には山椒の木が適しているんですよね。
実家にある擂り粉木は自家製ですよ。
さすが田舎って感じでしょ。笑


仕事としてアイデアを生み出すってちょっとプレッシャーだな。(^^ゞ
遊びに関する事だとそれまでの時間も面白そうだけどね。

ネットで見た素敵な言葉を覚えて置こうとしても
最近では殆んど思い出せなくなっているのが哀しい。
直ぐに記録でもすれば違うのかもしれないけど
その記録の行動さえ定着しない日向です。(^^;)

こうやって此処に書き込みさせて貰って
頭の体操、日々の記録代わりにしています。ありがとう。(*^^*)

プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。