コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

屁をひって タオル浮かべる

屁をひって

屁=オナラ。子どもにとっていたずらの定番?
そういえば最近、いたずらの領域が狭まったように思う。
人と人との関係が希薄になって、
いたずらを笑って許すことができなくなって
きちゃったせいなのですかね。
だから許されるいたずらの領域はちょっとしかなくて、
そんないたずら、やっても面白くもなんともないと。

昨年夏に、自然観察園で小学生の虫取り教室を取材した
ときのこと。
「夏休みに昆虫採集をしたひとはいる?」の
質問に「しなーい」という子どもたちの答え。
ここまでは予想していたのですが、
「どうして?」と聞いたら「虫がかわいそうだから」と、
自称虫博士という男の子が答えたのにはびっくり。
ボクが子どものころ、「虫がかわいそう」という概念は
なかったので…。
大人から質問されたらそのように答えることが
トラブルを避ける彼らなりの知恵ということなのか、
虫を見る機会が少なくなったことによる
彼らの気持ちなのかは推し量れませんでしたが、
いたずらの領域が狭くなったことにも連動しているような
気がして、寒い気持ちになりました。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このかるたの絵を見て、
子どもの頃タオルを使ってオナラのように泡を作っていたのを思い出しました。
今では湯船にタオルを入れるのは厳禁だし。笑

子どもの頃から「イタズラ」ってあまりやった事がないんですよねぇ。
本当に「良い子」でしたから。笑
今考えると、面白みのない子どもだったんですね。汗


子どものイタズラを笑って済ませられる大人にもなっていないような。。滝汗
確かに人との関係が薄っぺらくなっているせいかも・・とは思います。



プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。