コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

シュワッチ!

ウルトラマン

少年だったぼくらに勇気を与えてくれた、
まさにこのポーズ。
ウルトラマンが光の国から地球を救うために
やってくるときのポーズですね。
(あれは隼人隊員が変身するという設定だったかな?)
浅草の松屋デパートの屋上でみつけました。
何人のちびっ子を背中に乗せて空を飛んだことでしょう。
ところが残念なことに、5月末で松屋は屋上遊園地から
撤退するそうです。
もう見られなくなっちゃうんでしょうかね。

松屋浅草の屋上からは金網ごしに、
東京スカイツリーの建設中のようすがよく見えます。
またひとつ昭和が消え去っていくのとは対照的で、
せつない気持ちにカラータイマーが点滅しはじめました。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ウルトラマンはよく見ていた筈なんですが
今やその記憶は殆んど消えてしまった模様です・・私。(^^;
この写真のウルトラマンはなかなか格好良いなぁと感心しつつ。。

この一週間かなりバタバタ過ごしておりました。
月末の仕事があれこれ有った上に
小学四年の姪を祖父が研修で留守の三日間預かることになりまして
実家近くにある小学校まで約30キロ程なんですが
朝夕送り迎えをしていました。

新緑の山々の間の山道を走るのは爽快だったのですが
時折のろい走りの車が前方にあると、つい苛々しましてね。(^^;
修行だと我慢しながら、運転するのは大変でしたわ。笑

私の走りに追いつかれた時点で、後ろの車の方が速いと分かるから
さっさと追い抜かせてあげるのに
気が付かないのか、意地悪をしているのか
いつまでも避けない車もあるんですよね。

速い車に先を譲るのは山道を走る車の常識みたいに
私は感じているものですから。(^^ゞ
とにかく軽四の馬力が恨めしい時でした。
小回りは利く大きさなんですが。


あっ。話したかったのは別の観点でした。苦笑
山道も色々改修されまして
くねくねだった細道を迂回するために
何年も前からトンネルの建設が進められていたのですが
やっと穴の開いた状態を確認する事が出来ました。
あとそのトンネルの前後の橋を造れば
これで晴れて実家までは対面通行が可能な道路ばかりになります。
(それぞれの部落への道は狭いまんまです)
離合のための車の運転の下手な相手に悩む事もなくなる筈です。


でもあの細い道をバスも行き来し
お互いが道を譲り合って通行していた時代が懐かしい気もします。
かつては一時間半かかっていた道のりが
今や半時間で移動可能になっています。
あのトンネルが出来ると更に5分以上時間短縮出来るでしょう。
これなら田舎からの通勤も可能になりそうです。

新しい道路の脇にはあちこち旧道が見え隠れします。
それらを見ると、そこを通っていた昭和の時代が
懐かしく感じられます。
この道を通っていた自分の姿を思い出します。

多くはバスでの通行でしたが
町に買い物へ行く母との思い出であったり、
高校時代には下宿から実家に行き帰りする嬉し寂しの感情であったり。。


これが私にとっての「シュワッチ」へのコメントになってしまいました。
あぁ。いつも思います・・まとめ方が下手だなぁと。。(>_<)

No title

日向日和さん、
いろいろと連想が飛躍するあたり、いつも楽しく
読ませてもらっています。
このブログ「いろはにオヤジ」自体が
もともと連想ゲームみたいなもんですから、
日向日和さんのようにいろいろな連想につながっていくと
うれしくなります。

そういえば昔(30年近く前になりますが)、
オートバイで四国一周旅行をしたときに走った
くねくねした道を思い出しました。
宇和島で見た虹はとってもきれいでした。
プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。