コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

よこ槌で鉄板を掃く

よこ槌で

「横槌で庭を掃く」という句ですが、
横槌がどういうものかもわからなければ、
それで庭を掃くことがどういう意味なのでも
さっぱりわからない。
辞書によると横槌は藁をやわらかくするために
たたく木槌だそうですが…。

槌とはちがいますが、この日曜日は「かえし」(こて)を
さんざん使いました。
町会のコミセンまつりで焼きそば焼き担当だったもので。
2枚の鉄板で男性6人がかり、午前中のみでしたが
たぶん800食近い焼きそばを焼きました。
も~腕はパンパンです。
ワイワイ言いながら、ひたすら焼くことに
専念して…。こんな一日もなかなかに楽しいものです。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「横槌」は「木槌」のようなものでしょ!?
私の実家は農家だったものですから、
大豆や小豆の株を干したものから脱穀する際に
この横槌で叩いて豆を収穫していました。
他には藁を叩いて柔らかくし、縄を綯うときなどにも使っていました。

あっ。余談ですが、以前は縄を編む機械もあって
(機械にはわらを差し込む二つの穴があり、足踏み式で
 歯車を回転させることによって、交差部分でわらがなわれる仕組み。)
私の記憶ももうかなり曖昧にはなっていますが。(^^ゞ
母が上手に編んでゆくのを見るのが面白かったものです。(^^)
 ※ こんな機械です。
   http://www.city.asago.hyogo.jp/kyoudorekishikan/framepageagri.htm

そんな横槌で「庭を掃く」とは??
やっぱり譬えようとする内容が掴めません。(^^;)


さて、「かえし」を使っての焼きそば作り・・お疲れさまでした♪
日頃あまり使わない筋肉を酷使されたんでしょうね。
でも仲間とワイワイ言いながら
きっと楽しかったんだろうなぁと羨ましい限りです。

娘たちが学校に通っている頃、
PTA行事等で焼きそばやたこ焼きを焼いていましたが
一度もその担当になる事無く済んでしまいました。
ちょっと残念な気がしています。(^^ゞ
プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。