コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

喉元過ぎれば 暑さ忘れる

喉元過ぎれば

なんともまあ、ビール会社のCMコピーに
ぴったりのことわざではありませんか。
暑さはふっとんでも、メタボ腹とプリン体の
不安はぬぐえませんが。
それはともかく、あの喉越しはたまりませんね。

喉越しといえば、ずっと以前に藤田まことが
「けつねうろん(きつねうどん)は喉越しを楽しむもんですねん」と
おっしゃていました。
へえ~、ざるそばなら聞いたことあるけど
熱いうどんを? と感心した覚えがあります。
実際に試してみましたが、う~んどうかな? という感じ。

あっ、喉につまらせないようにご注意を。身体にもよくないし。
讃岐うどんは、コシが強いのでやめた方がいいかもですね。
「阪急そば」のうどんならいけるかも?

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いろはに。。。さんは本当にビールがお好きなんですね。(^^)
枝豆を育てるくらいだもんなぁ。笑
私はよく冷えた一口目のビールは美味しく感じますが
あとは苦くて・・駄目です。
まっ。家では殆んどビールは飲みませんが。(^^;
(飲むとしたら日本酒が好きかな。飲みに出るのは好きです。)


讃岐うどんは美味しいですよね♪
香川では「ざるうどん」として味わうのが主流のような気がします。
舅は香川出身なんですが
そのうどんの食べ方は「喉越しを味わう」感じですよ。

讃岐うどんにはコシがあって長いですから
熱いうどんにしての喉越しを味わうにはちょっと辛いかも。苦笑


私の住む所では今年もまた渇水に困っています。
このままでいくと間もなく時間給水に突入です。
15年前の酷い渇水以来、毎年のように水不足が心配されているのですが
やや慣れてきたせいもあるのか
今年の給水制限といわれても、バケツや容器を慌てて用意する光景は
あまり見られないようです。当時の用品がそのまま有るせいもあるかな?

梅雨に入ってもなかなかまとまった雨がないのです。
早くまとまった雨が降ってくれると良いのに・・と願っています。
やっぱり地球温暖化の影響もあるのでしょうね。

謎が解けた?!

だいぶ前ですが、仕事で何度か高松に行きました。
街でうどん屋を見つけては、
毎日ズルズルッと楽しんでいたのですが、
どの店で食べても、なぜかツユがぬるいんです。

あったか麺は、火傷するくらいアツアツが好きなので、
「なんでかなぁ~?」とずっと疑問だったんですが…

“喉越しを味わう”ためだったんだ~!


香川では「ざる」が主流なんですか?
あの頃の感覚では、地元っぽい方は「ぶっかけ」か、
温めて湯を切ったうどんの上に生卵とネギと醤油をかけたもの
(呼び方はあるんでしょうか)だった気がしますが…。


プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。