コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

嘘の嘘の嘘のほんと

嘘から出た

『ゴキブリポーカー』というゲームをご存知ですか。
トランプの『ダウト』と同じように、
出されたカードが本当か嘘かを見破る
ゲームなのですが、そのカードに登場するのが
ゴキブリとかネズミとか。
自分の嘘が見破られたり、対戦相手の嘘にひっかかったり
して、手元にゴキブリとかネズミのカードがいっぱい
貯まると負け、という極めて単純なルールです。

結構、はまります。
「ゴキブリカードは場に5枚出ていて、
あの人が今出すとは思えないから嘘」などと、
論理的に考えたつもりが裏を読まれてだまされたりして。
人の性格が出るのも楽しいところです。
今まで知らなかったその人の一面が見られたりするし。

それにしても、嘘をつくことがこんなに楽しいなんて!
産地偽装やら、悪徳商法やら、
世間の嘘に耐えられなくなっているというのに。
それはともかく、最近「コミュニティ」ということの意味を
考えるようになりました。
昨日の朝日新聞Beの見出しのように
幸せのヒントはコミュニティにあるんじゃないかなと。
都会ではコミュニティをじょうずに作ることがすごく難しいけど、
このようなゲームを道具にすれば意外と簡単にできるかも。
なんて…。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

トランプ等のゲームが大の苦手の日向です。(^^;
子どもの頃は「ババ抜き」や「7並べ」くらいはやった事はありますが
大人になってからは殆んどした記憶はありません。
頭を使った勝負事が苦手です。(>_<)
(その割りにスポーツの試合は好きなのになぁ。。苦笑)

そして嘘を吐くのも苦手かな。
ゲームだとしても、相手の嘘を見破るのも駄目だろうなぁ。苦笑
日常生活において嘘をつくのはNGだと思っているから。
嘘を吐いたがために更に嘘を重ねなければならなくなり
やがて嘘がバレる事を知っているから。(^^;

嘘を吐くのが楽しい・・味わってみたいなぁ。(*^^*)
ネットの世界では可能かも?笑
「日向は明るくて、優しくて・・可愛いよ。」なんて
言ってみても大丈夫かも。笑 ↑確かめる方法ないもんね。爆

まっ。それさえも言えない小心者の日向です。(^^ゞ

日曜日に「笑っていいとも増刊号」を見ていたら
「フレクトリック ドラム」と言う自分以外の人の手や肌をたたくことで
数種のドラム音を鳴らすことができる電子楽器を紹介していました。
音を楽しむだけでなく、コミュニケーション作りには面白いなぁと感心しました。


私の住んでいる町は田舎ですから
地域のコミュニティは作り易い方だとは思いますが
やっぱり個人の意識の持ち方次第なんだろうなぁ。

私は地区で行われるバレーやソフトボールや卓球の試合に誘われ
(一度は体験してみないと分からない、そんな持論の持ち主ですから。)
気持ちの良い汗を流し、慰労会で盛り上がった経験多数。
子ども会の役員をし、町内の役員さんたちと祭りを仕切ったり。

それも私も声を掛けて貰って実現してきた事だから、
その人達に感謝しています。(*^^*)
「人材」と言う言葉がありますが、
ホント「人」って宝だし、育てていかなくっちゃと実感です。

「すみだ地域応援サイト」を拝見していますが
素晴らしい活動が展開されているんだなぁと羨ましくなります。


いつも何を書いているんだかと反省しつつ
こんなお喋りを書き込めるのも小さなコミュニティのお陰と感謝しています。

No title

明るくて、優しくて、可愛い日向日和さん、
いつもコメントありがとうございます。

ご覧いただいたすみだの「いっしょにネッと」の取材のお仕事は、
コミュニティがテーマです。
お仕事ではありながら、自分にとってどうなのかと、
いつも照らし合わせてしまいます。
ひとり暮らしのお年寄りが増えたり、孤立する子育てママが苦しんでいたり、
ということがすごく身近なところでも起こっている現実の中で、
昔は自然にできていた向こう三軒両隣のコミュニティが、
意識しないとできなくなっていることを取材を通して痛切に感じます。
幸せは、人との関わりの中で感じられるものだと思うので、
自分が、周りのコミュニティとどんなふうに関るかとか
どんなふうにつくっていくかがとても重要に思えてなりません。
スポーツを通じたコミュニティも楽しいですよね。
そして、ブログを通じたコミュニティもけっこう楽しいことを知りました。
やっぱ、人生楽しまなくっちゃ ですね。

No title

うふふ。(*^^*)
リアルな世界では言って貰えないような言葉をどうもありがとう♪
何だか嬉しいものですね。(笑)(^^ゞ


私は割りと人見知りはするんですけど
やっぱり好奇心は有るので、怖ず怖ずと近づいていって
自分の目で確かめておきたいタイプなんです。

人とのコミュニティの取り方にも個性があって
(うちの三姉妹でさえ個性があるんですよ。
 割りと積極的に進む二女。なかなか自分から向かわない長女。など。)
色んな「縁」「出合い」によって、人は変わり得ると思っているんですけど
ホント難しいです。(>_<)

私も「人生楽しまなきゃ♪」と思いますよ。
ただ派手ではなく、ホンの些細な楽しみ方なんでしょうけど。(^^ゞ
だから「思い出作り」が大好き。(*^^*)


ネットでのコミュニティは楽しいですね。
(あっ。多少のトラブルは経験済みなんですが。(^^ゞ)
この画面の向こうの「人間」が居ることは意識するし
「百聞は一見に如かず」の言葉の通り
一度は会ってお喋りしたいと思ってしまいますね~。
相手がどんな人か理解したいし、
自分という人間を知って貰いたい、分かって貰いたい
そんな気持ちがまだまだ湧いてくるんですよ。(^^ゞ


此処ではいろはに。。。さんのイラストと言葉に惹かれ
(言葉にはやっぱり人間性も顕れてきますよね。)
良いなぁと感じての書き込みです。(*^^*)

で、他に書き込みをされるあっぷるさんたちの言葉も
楽しみなんですよね。
こういう輪が広がりそうな予感も面白いと感じちゃうんですよね~(^^ゞ

呼ばれて飛び出て…

悪口でなければ、名指しは嬉しいものですネ。
“嘘”でも「楽しみ」なんて言われると。

正確な意味での嘘は、やはりダメだと思います。
政治の世界なんか、今も昔もまさに“嘘”ばっかり。
ゴキブリカードしかないんかい、って突っ込みたくなっちゃう。

仕事や勝負事での“駆け引き”や“はったり”。
プライベートや遊びでのたわいのない“ほら”。

“嘘”の仲間かもしれませんが、
笑って許せるものなら、それこそコミュニティの潤滑油になるでしょう。

私、愛されるほら吹きじいさんを目指していますが、
ほらを吹くさじ加減って、以外に難しくてセンスが要るんですよね。

調子に乗ると、オオカミ少年ならぬオオカミじいさんになっちゃう…

No title

良かった~聞こえたみたいで。(*^^*)
こうやってあっぷるさんのお考えも分かるって楽しいです。

私って「お世辞」も苦手なんですよね。
でもこう年齢も重ねていくと(笑)
多少は上手く使えるようになっていると思います。
潤滑油程度にはねっ。(^^ゞ
だけど、本当に思っていない事は言いたくないもん。。
やっぱり「嘘」になっちゃうよね。(^^;

あっぷるさんの言われる「さじ加減」結構難しいです。


でもね~自分で「お世辞」と分かっていても
言われると結構嬉しい単純な奴なのです。(笑)
矛盾しているよね~(^^;



プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。