コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

泣きっ面に ハナ

泣きっ面

涙ぼろぼろ、鼻水だらだらの花粉症の季節が
やっと終わりました~♪
ここ数年は、アレルギー反応をおさえる漢方薬を
服用しているのでちょっとは楽になりましたが、
それでもひどい日にはくしゃみのしすぎで腹筋が
筋肉痛になるほどです。
ぼくの場合、ホームオフィスですから
外にいる時間を極力減らして家で作業をすれば
なんとかやり過ごせますし。
花粉症のプロゴルファーは、たいへんなんでしょうね。
あんなスギ林のまっただなかで勝負なんて。
考えただけでもぞっとしますよね。

あ、そうそう私の血液型、O型です。
オールアバウトで花粉症のO型です。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

急に暑くなりました。夏生まれですが、暑いのは苦手です。(^^ゞ
私もやっとティッシュの箱を横に構えておかなくて済むようになりました。^^

旦那はあの花粉が舞い散る中、ゴルフに出掛けては
帰ってから一段と酷くなった症状と闘っておりました。
それでもゴルフの楽しみの方が上を行くんでしょうね。(^^ゞ

これからまた暫くは快適なゴルフが出来ます。


「ハナ」じゃなく「蜂」の話を少し。(^^ゞ
子どもの頃は、上手く蜂の巣を採って蜂の子を食べたものですが、
今はもう食べられなくなってしまいました。
(イモリやトカゲも触れなくなってしまいました。苦笑)
  ↑ 触れなくて当たり前?笑

最近施設園芸で使う授粉用のミツバチが不足しているらしいですね。
以前実家には何個かの蜂の巣箱があったのですが
世話をする母が亡くなったものですから
いつの間にか蜂たちも何処かへ飛び立ってしまいました。

私は一度だけ、蜂の大群が新しく巣を作る場所を探して
空中を黒い点々の塊になって移動してきたのを見た事があります。
何とも不気味な音をさせて。(^^ゞ

暫くは家の前の畑横の洞で留まっていましたが、やがてまた移動してしまいました。
その様子を後で両親に話すと、
空いていた巣箱があったから、上手くやれば住み着いたかも・・・
と残念がっていました。


去年父から聞いた話。
実家の近くに街から休みの日に農作業にやって来られるご夫婦がいました。
一応小さな家も構えて。
久し振りにやって来られた時、ドア近くのスズメバチに気づかず
その蜂の襲撃に遇ってしまいました。
その異変に気が付いた近所の方が救急車を呼んだのですが
ご夫婦は暫く入院生活を送られる結果に。
怖い話です。


出来れば「泣きっ面に・・・」のような事は御免です。(^^ゞ

プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。