コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

クリスマス神経衰弱

神経衰弱

先日のクリスマスでは、自作の神経衰弱カードも
作って子どもたちと遊びました。
クリスマスにちなんだ絵カードを
10種類2枚ずつ用意。
これも子どもたちにけっこう人気がありました。
シンプルな遊びは年齢を問わず、誰とでも遊べて楽しいもんです。
自作だったからなおのこと楽しさ倍増。

そういえば、子どものころ自作双六とか
自作パズルとか、自作クイズとかを作ったものです。
物がなかったというわけではなく、
単純に人に楽しんでもらうのって、
ワクワクした記憶があります。
ぱらぱら漫画もその部類ですね。
うんっ 今の子どもたちに自作の楽しさを伝えたく
なってきました!

テーマ : 写真
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

子どもの頃は「神経衰弱」は大好きでした。
結構記憶力は良かったみたいです。

今でもゲームをしたら、案外上手なのではないかと思うのですが(笑)
いつ頃か・・負けるのが大層悔しくなってきまして
ゲーム自体をやらなくなってしまいました。苦笑


自作の物で楽しませたい・・なんて思うのは
やはりいろはに。。。さんならではないでしょうか。
素晴らしいなぁ。

No title

日向日和さんは、負けず嫌いなんですね。
負けず嫌いも才能だと思うんですよ。
アスリートは、だいたい並外れて負けず嫌いですから。

No title

自分が作ったもので人が楽しんでくれるのって本当に嬉しいですよね~♪
図工で作ったものを母が褒めてくれた、そこから作ることが好きになって行ったように思います。
自分たちで作ったもので遊んで、楽しむ。
すっごくいいことですよね~(*^-^*)

No title

バルさん
そうそう、ものづくりの出発点が、「お母さんが褒めてくれたのがうれしくて」の人って多いんじゃないでしょうかね。そして80歳ぐらいまで続けられる仕事も、目の前の誰かが喜んでくれることなんじゃないかと思う、きょうこのごろです。
プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。