コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

まっすぐキャラ

かんな
まがったことがでえきれえな、頑固一徹キャラ。
職人のしごと道具の中でも、かんなはこの性格に
ぴったりな気がします。
角張ってて、頑固で、融通がきかないけど、
使えば使うほど味が出る、どこかあったかい道具です。

そういえば、最近かんなを使わなくなりましたね。
昔は棚を作ったり、家を住み良くするために
必需品だったような気がするのですが…。
マンション住まいでは、まず使いません。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

我が家にもカンナは有りません。。(^^;

子どもの頃、父がカンナを使って削る様子を見ながら
シュルシュルと溢れ出して来る木の皮を拾いまくったものです。笑
刃の出具合をトントンと打って調節するのも不思議でたまりませんでした。

自分が実際に使った記憶があるのは一度くらいです。
中学の技術家庭科での飾り棚製作で。
殆んどの女子は男子に助けて貰っていたけど
私は結構器用だったみたいで
男子を頼らなくても大丈夫だったのです。


旦那の祖父は宮大工だったし、叔父にも大工さんがいます。
他には紳士服を縫う叔父やお饅頭やさんの叔父。
鉄工関係の父や伯父などが居て、職人系の家系みたいです。
まっ。私の親戚にも大工さんや左官さんが三人もいたりします。

うちの父くらいだなぁ・・サービス業は。(^^;

公務員さんたちと比べると
やっぱり職人さんの気質は若干違うように感じます。

No title

そういえば技術家庭の大工セットに、かんながありましたね。
かんなという道具はヨーロッパにはないらしく、
北欧の家具職人も日本に買い求めに来るらしいです。
かんなを逆さまにした鰹節削り器なんていうのも、
うちにありました。
切れ味がにぶるとガリガリになるので、
市販の削り節のほうが結局いいのですが。

日向日和さんのご親戚は職人さんが多いのですね。
頑固な家系ですか?
プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。