コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ものキャラ

カメラ小僧
人のキャラや動物のキャラだけじゃなくて、
物に性格を持たせてキャラクターにするのも楽しいものです。

カメラ小僧は子どもの笑顔が大好き。
どうすれば子どもたちが笑ってくれるか、が研究課題。
「ハトがでますよ〜」では、まず笑ってはくれません。
「1たす1は〜?」「に〜」。これは少し笑ってくれます。
「3たす5は〜?」「きゅう〜」。ぜんぜんだめ。まちがってるし。
さて、子どもたちはどうすれば笑ってくれるでしょうか?

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も写真を撮るのは大好きです。
(最近はあまり撮っていませんが。。(^^;))


笑顔ってホントにいいですよね~。
取り分け子どもの笑顔は純粋な感じがします。

昔教員をしていた頃にも、私は授業中にでも写真を撮っていました。(^^ゞ
図画工作の作品と共に。観察実験をしている様子とか。

今のようにデジカメがあったら
もの凄い数の写真になっていたと思います。笑

教職員の旅行でも写真係りになったりして
先生方の様子を撮影したりしていました。
結構表情の良い写真を撮ってくれる・・・
そんな評価も頂きまして。(^^ゞ ←たまたまでしょう。笑

あっ。一度村主催の文化祭で写真を出品した所、賞を頂きました。
何せ~題材が良かったものですから。笑
  2年(9名)・3年(6名)の複式学級を担任していて
  将来の村を背負うであろう・・大事な宝物でしたから。
私の自宅に遊びに来てくれた時に撮った一枚でした。
今眺めても、それぞれの性格が垣間見えた表情をしているように見えます。


ただ私は人を笑わせるのは得意じゃないから
笑顔の写真は苦手です。(^^;)

 

No title

大学の写真の授業で、最初の課題が面接ポートレートというものでした
まちで出会った人に声をかけて写真を撮らせてもらうという
内向的なぼくにとっては過酷な課題です。
こちらも緊張して「す、すみません」という感じで
カメラを構えるので、当然、相手も緊張しますね。
写真って鏡みたいなものだと思いました。
日向日和さんがいい表情の写真を撮れたのも、
きっと自然体だったのだと思いますよ。
プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。