コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

今月発行の作品

せたがやの子育て
今月発行の世田谷区の子育てPR誌「せたがやの子育て」の1面です。
(編集とデザインをお手伝いさせていただいています)

大学生の子育て参加というテーマで、
子育て団体にボランティアで参加している
大学生たちにスポットをあてたものです。
注目は、
元気に遊んでくれる大学生の存在で
子どもたちはもちろんハッピー。
子どもたちがハッピーだからママもハッピー。
主催者もハッピーで、子どもに関わるしごとをめざす
大学生もいろんな経験ができてハッピー。
4者が、みんながハッピーな場です。

まちにとって、子どもの力は偉大だと思いました。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

  みんながHappyな気持ち~分かりますね。(*^^*)

こんな企画を立てられた方の発想に拍手です。
教育実習よりも気軽に取り組めそうだし。(^^ゞ

私的にはママのハッピーがよく分かります。笑

子どもの笑顔がいっぱい♪
それが大事ですよね。

No title

日向日和さんは「教育実習」に、
ひょっとして人に言えない過去が?

大学の側もボランティア活動をしながら
学びを深めることに積極的なんですね。
取材した大学のひとつ、昭和女子大では、
CSLセンターというボランティアセンターの
ようなシステムをつくって、地域ニーズと学生とを
結びつけることをやっています。

赤ちゃんといっしょに遊ぶときの
大学生の皆さんの笑顔が印象的でした。
みんないい顔しています。

No title

いやいや~(^^ゞ
教育実習に特に苦い思い出がある訳ではないのですが
教案作成や担当教官等からの指導はしんどかったです。
まっ。もう30年も昔の話ですが。笑

ガリ版を切ったのも懐かしい思い出です♪

No title

ガリ版! あぁなつかしい。
あれは苦労しましたね。
字はうまく書けないし、穴が空いて破れるし…。
そういえば中学のころ友だちの家に青焼きの機械があって、
いっしょに手作り新聞を刷ったときは感動でした。
ナント楽な…と。
コピー機なんかなかった時代ですけど。
プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。