コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

昔あそびの取材でベーゴマ初体験

昔あそび

昔遊びを子どもたちに教えているグループの取材に
行ってきました。
何を隠そう、私もベーゴマ初体験。
ひもの巻き方を教わって、回すのがせいいっぱいで
土俵にのぼるのはまだまだでしたが、
取材でなければけっこうハマりそうです。
木のこまと違って鉄製だから、放り投げるのではなく
空間に置く→引っ張るがこつのようです。

子どもたちの上達はさすがに早く、
ちょっと練習したらすぐにマスターします。

とはいうものの、70代とおみうけの会長のひとこと
「いまの子どもは遊び方がぎこちなくってね…」
ということばが気になりました。
昔は子どもなら当然できていたものを投げる動作も
できなかったりする子もけっこういるそうです。

テーマ : 写真
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もベーゴマはやった事がありません。
弟たちは紐を使ってのこまを回すのはやっていましたが
この辺りではベーゴマはあまり流行っていなかったような。。

釘立てとかメンコはやっていたんですけどね。(^^ゞ

あっ。けん玉は大人になってから結構練習しましたよ~笑

兎に角子どもたちの色々な面での経験不足が
大人を不安がらせているのだと思います。
我々大人の課題は如何に経験を積ませてやれるかって事じゃないかな。

遊ぶ時間も限られてしまっている昨今は
何かと大変です。(^^;)

No title

ベーゴマはやったことがないです。。昔ながらの遊びはあまりしたことがないですね。
でも、外で遊ぶのって楽しいですよね!
今の子供ってPCや機械の扱いは上手だけど、こういう遊びは苦手になっているのかな?
昔の遊びを教えるってとっても素敵な活動ですね☆

No title

日向日和さん
ベーゴマとか、男の子の遊びですもんね。
そうそう釘立てを、会長さんが子どもたちに教えていました。
ところが、
投げ方が怪しいからほとんど刺さらずに予想外のところに
飛んで行くんです。
それもほかの子が近くにいても関係なく投げるもんだから
見ていて恐かったですね。

バルさん
昔の遊びって、実はたくさんのことが学べるんですね。
「負けたときの悔しい!」という気持ちとか
「なんとかうまくなってやる!」という向上心とかも含めて…。

ちょっと気になったのが、そのイベントは
公園でやっていて、集ったのは近所の子どもたちなのですが、
みんなママといっしょに来ている点。
失敗しそうになると「それじゃだめよ」とか、
「危ないからやめなさい」と、つい声が出ちゃうんですね。
ぼくらの子どものころの遊びの基本は、
親のいないところでしたからね。
今から思えば、ご近所さんが親代わりにちらちら見てくれていた
んでしょうね。
プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。