コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

こころじ一座のかみしばい

こころじ

紙芝居のプロジェクトのネーミングを考えました。
子どものこころに響く紙芝居を、すみだの路地で…。
だから「こころじ」です。
「エコロジー」をもじって現代の心理学を親しみやすい
「ココロジー」と呼んで一時期話題になりましたが。
ともかくダジャレの造語です。

昔は、ダジャレなんかひとつも思いつかなかったのに、
最近、ダジャレがよく出てくるようになりました。
そういえば、脳神経学的に女性の脳はダジャレが苦手に
できているのだそうです。
ダジャレには、ことばとことばを関連づける力が必要なのですが
女性はあまり上手にできないらしいのです。
ぼくも昔はダジャレの得意な人がうらやましかったわけですが、
50歳を超えてから芽生えてきたりする
能力もあると思うのですね。
涙もろくなるなんていうのも、
物語づくりには欠かせない能力だったりして。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ダジャレは「女性はあまり上手にできないらしいのです。」とあって
安心しました~笑
言葉の結びつけが下手な事もあって
今まで私は一度も言った記憶がありません。(^^ゞ

日曜の夜、テレビを観ていたら
市村正親さんが一つの言葉から素早くダジャレを5つくらい
喋っている場面があって
ちょっと感心してしまいました。(*^^*)

50歳を越えて取得したであろう能力かぁ・・・
私はまだそこまで涙もろくなっていないみたいだし。。

話のつじつまが合わなくても
「まっ。いいかぁ~」と鷹揚に捉えられるかな。(^^ゞ

この絵のように表情が豊かだといいですね。
私は未だにかなり恥ずかしがり屋だし、滑舌が悪いので
人前で喋るのは大の苦手。
紙芝居やさんには向かないのが残念。(^^;)

子どもたちの表情が変わるような事はやってみたいのに。。


No title

女性の方が男性より優れているは、
一度に複数のことを処理する能力だそうですよ。
たとえば、子どものようすをチェックしながら、
料理をしながら、洗濯機を回しながら、
テレビを見る…という。
ぼくにはこれができません。
せいぜいトイレで詰め碁の本を読みながら、きばるぐらいで…。
プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。