コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

呪文図書館の司書

呪文

呪文図書館には数えきれないほどの魔法の
呪文が集まってきます。
カラスに姿を変えられてしまった司書のカア子さんが、
どうすれば元の姿に戻れるのか、
呪文さがしのために世界中の呪文を集めているからです。

ここには、世にも恐ろしいことが起る禁断の呪文もあれば、
夢が叶う魔法の呪文もあるのです。
さて、カア子さんの元の姿とは?

<メモ>
子どもたちに配る呪文カードを用意して、
物語に参加させるしかけもできそう。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「テクマクマヤコン テクマクマヤコン ○○になあれ」
「ラミパス ラミパス ルルル・・」
こんな呪文は何度も言ったような記憶があります。(^^ゞ

もうすっかり大人なのか
(何かあれば、宗教的に題目を唱えてしまうのですが)
自分の願いが叶う素敵な呪文が思いつきません。

子どもたちだったら・・
きっと目を輝かせて~楽しい呪文をいっぱい考え出してくれますね。
楽しみだなぁ。

怖い呪文もいっぱい出てきそうだ。(>_<)
カア子さんが元の姿に戻ったとしたら・・
やっぱり素晴らしいプロポーションの綺麗な女性。
それがやっぱり「水戸黄門」的安心感でしょ。笑

No title

久々に、コメントありがとうございます。

魔女といえば秘密のアッコちゃんとか
魔法使いサリーとか、コメットさんですが、
それらは、少女コミックという分野に属していたので、
男子のぼくには、ちょっと見るのがはばかられましたね。
見ていることを友達にバレないように見るとか。
実は、おそ松くんの赤塚不二夫や、鉄人28号の横山光輝の
作品なんですが。

「水戸黄門」的安心感って、ありますよね。
毎回、同じキャラで終わり「めでたしめでたし」と。
「笑点」なんかも、毎週出演者が同じキャラを演じる
安心感が、人気の秘密なんだと思います。
そうすると、やっぱりキャラって重要ですね。
プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。