コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

手わざニッポン!!!

手わざ

先日、折り紙教室の取材のさいに教えていただいた
龍の折り紙です。
たかが折り紙などとあなどれませんよね~。

そういえば、
以前にカリフォルニアに行ったとき、
泊まったホテルで日本の折り紙を紹介する
番組をやっていました。
アメリカ人にとって、折り紙は神秘とさえ思えるようです。
日本人のものづくりを支える文化と思って
まちがいありませんね。

ところで、冒頭の折り紙教室。
けっこうお年のかたも習いに来ていましたが、
印象的だったのは、折り紙を作りながらの
おしゃべりが楽しそうなこと。
大笑いしながら、手を動かして…。
ボケとはまったく無縁のようです。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パッとこのかるたが目に入ったとき「わっ!!素敵。」
そしてこのかるたはどんな風にしてUPしているのか
知りたくなりました。

私も折り紙の本を買って、練習した覚えがあります。
どの箱か直ぐには取り出せないけど
「エリマキトカゲ」を折ったものを持っている筈です。(^^ゞ
もう折り方は忘れてしまったけれど
実物があれば何とか再現できるかなと保存したつもりです。

指先を使うのは脳の刺激に良いって聞きますし
みんなで集って、楽しくお喋りしながら出来るのは
一石二鳥ですね。

先ずは折り紙の在処を見付けることが
私の脳の活性化に繋がるような気がします。笑
金曜の夜にでも探してみようっと。(^^ゞ

No title

かるたはベースは手描きですが、着色や写真との組み合わせは
ソフトを使って加工しています。
30年前、印刷会社にいたころに莫大な費用をかけて
導入された画像加工コンピュータ以上のことを
いまやパソコンでできるんですから、技術の進歩は
すごいものです。

そのころ、カタログ用に撮影したモデルさんの
にこっと笑った歯が虫歯になっていて、それを補正するのに
そのコンピュータを使って20万円かかったのを覚えています。
当時は補正といえばフィルム補正が一般的で、
その小さいフィルムを点描で補正する職人さんもいた時代です。

なんちゃって、
すぐに昔の話になってしまうのもオヤジの特質ですね。

No title

いえいえ~
色んな話が聞けて、面白いです。(*^^*)
「へぇ。」って感心もしてます。

プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。