コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

一生モン

一生モン

先週末は、大阪に帰ってきました。
(それで、今週の発行が遅れてしまいました…)
で、小学校時代の友達と会ってきたわけです。
小さな同窓会でしたが、昔の仲間はいいものですね。
標準語から大阪弁にスイッチが切り替わると同時に
あのころのムードがよみがえります。
友達はずっと変わらず、一生モンの宝です。

一生モンといえば、職人の手によって作られた、
一生使える道具を言いますが、そうでないものでも
結果的に一生モンになったりします。
ヤマザキの景品でもらったお皿とか、
安物の折りたたみ傘とか、
かえって壊れにくかったり、手に馴染んでしまって。
逆に「一生モン」の器やらは大事に奥にしまってあったり、
「一生モン」の値段はするデジタル一眼レフは、
マイコン部分が5年ぐらいしかもたなかったり…。
ちゃんと使い込まれないものも増えてきました。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

凄く羨ましい気持ちで読ませて頂きました。

田舎で育った私の小学校時代の同級生は15人。
そして中学校は学年全体でも70人くらい。
でも・・会いたいと思う友達がいません。(>_<)

そして高校時代の同窓会が有ったとしても
きっと行かないだろうと思います。
ただ、どんなに風に変わっているのか知りたい人は1人います。
三年間憧れた君だけ。。

今は高校の教師をしている筈なんだけど・・。

でも見てみたいだけであって
私の姿は見せたくないもんなぁ。
あの頃も太ってはいたけれど、18キロも違うとね。(^^;)

子ども時代の友達を「一生の宝」と言い切れるいろはに。。。さんが
とても羨ましくて、素晴らしく思います。(*^^*)


私にとっての「一生モン」と言ったら
嫁入りの時に作ってもらった着物かしら。
母が亡くなってしまったので、余計に愛しいです。
残念ながら、余り着る機会がないのが申し訳ないですけど。


それから台風の心配を頂きまして。ありがとうございます。
幸いな事にこちらでは軽く通り過ぎてくれました。
でもテレビであちこちの被害を見る度に心が痛みます。

今年は殊更自然の力が乱れているように感じます。
これ以上悲しい事故が起こりませんように祈るばかりです。

No title

同級生が15人!
ちょっと想像がつかないですね。

ぼくの通っていた尼崎の小学校は、たぶん同学年が
300人以上いたように記憶しています。
小学校は3回転校したので、ぜんぶ合わせると千人を越えるのでは
ないでしょうか。
もちろんみんなを覚えているわけではありませんが。
中学校も300人以上ですね。中学校は転校しなかったので、
同じクラスでなくてもかなりの人数は覚えています。

地元に住んでいる同士だと、なかなか会う機会は
そんなに多くないらしく、ぼくが大阪に帰るので、
友だちに連絡したら「じゃあ」ということで集ってくれました。
みんなもう少しすると定年というお年ですけど。
プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。