コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

笑い泣き

笑い泣き

好きな映画は笑い泣きで終わる映画です。
最近では「ボルト」とか
「ヒックとドラゴン(How to train your dragon)」。
主人公が悲惨な目にあいながらも、
何とか信念でやりとげる感動のラストシーンに
ギャグが入って涙と笑いでぐちゃぐちゃになるやつです。
なんや全部アニメばっかやんか! と言われそうですが…。
何度も何度も見直してしまいます。

おかしいだけとか、
悲しいだけとか、
せつないだけ、の終わり方はどうも不満が残って。
やっぱり笑い泣きが一番元気になれます。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちょっと違うけど
私は可笑しくて笑い過ぎると直ぐ涙が出てきます。
最近涙腺が緩くなっているせいもあるんでしょうけど。(^^ゞ

この頃テレビ番組でさえ余り見ていないから。
じっくり鑑賞したものって思い浮かびません。(^^;)
「ヒックとドラゴン」でも借りてきましょうか。笑

でも、旦那が借りてきたDVDがあっても
ゆっくり観た試しがありません。
それだけ忙しい時間を送っているんでしょうかね!?


最近のクスッとした笑いは
三女とのメール交換の中に見出している母です。(^^ゞ


あぁ。思いっ切り笑って
涙を出すような出来事がありますように。。
(*^^*)

No title

そうそう、テレビ番組は面白いのが減ってきましたよね。
みんなワンパターンで。何でこんなに刑事物のドラマと
お笑いバラエティばっかりなの?という感じです。
NHKのドキュメンタリー系のはけっこう観ていますけど。

笑いと涙の物語は、どうすればできるか、
いま、ちょっと研究中です。
鍵を握るのはやっぱ、キャラクターづくりかなと
思って…。
プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。