コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

瑠璃色に輝くことば

瑠璃色

ことばにも、色と同じように
暖かいことばもあれば冷たいことばもありますね。
昨日のNHK『一期一会』には、子どものころに
いじめにあって、人と会話をすることが
できなくなった大学生が登場していました。
「人とことばを交わさずに生きて行けたら
どんなに幸せだろうと思うようになった」と…。
涙がこぼれそうになりました。

もう一つ、先週で終わってしまいましたが
TBSの昼ドラ『ラブレター』。
耳の聞こえない主人公の女の子・美波に、さまざまな
不運が襲い掛かってヤキモキするストーリーですが、
小学生のころのエピソードが感動的でした。
同級生からもPTAの親たちからも、
耳が聞こえなくて、しゃべることができないばかりに
誤解を受けたり、いじめられていた美波に
同級の男の子・海司が「おれがおまえの耳になったる」と
手話でうったえるシーンでは、涙がポロポロっと。
(最近、涙腺がゆるんでる…)
のちに、そのことばが重荷になったりという、微妙な心の動きも
表されていてとてもいいドラマでした。

そういえば以前に手話を学んだ講座で、先生に言われたのは
「手話で会話をするときには、表情で感情を表してくださいね」
ということ。うれしい時は笑顔で、つまらない時には
あきあきしたという顔でという具合です。
だから、けっこう心を開きながらの会話になるように思えるんです。
相手に心が通じているかどうかを意識しながら会話をすることは、
手話に限らず大切なことなんじゃないかなと、
わかったことも大きな収穫でした。

実際にはとっても難しいことですけどね。
瑠璃のように輝いて、人を楽しい気持ちにさせることばを、
使うようにしたいなと、心に誓う週末でした。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

歳のせいですね・・日向も(笑)かなり涙腺が緩んできているみたいです。

娘が中学一年の秋からいじめにあって不登校になりました。
何か抜け出す手立てはないかとカウンセリングを受けたり、
教師との連携を図ったりとあの頃の私は必死でした。
その頃に不登校児を扱った映画「あかね色の空を見たよ」を
見に行ったのですが、そのチケットに添えられていた言葉・・
『学校に行ってない私はきらいですか』には
今でも胸に詰まるものがあって、涙がこぼれそうになります。

親も子も何かに必死に闘っていた感じです。
何とか高校に進学し、高校では皆勤賞を残しました。
友達も出来て本当に楽しそうな学校生活でした。
現在はまだ多少人間関係に苦労していて・・
就職できていないのが心配ではあるけれど
明るい笑顔を見る事ができるだけでも幸せ♪
きっと自立できる事を信じて待っています。
色んな人との出会いが私たちを支えてくれた・・
そんな感謝の気持ちもまた溢れてきました。


こんな風にネットでの書き込みも「書き言葉」が殆んどですが
その言葉に励まされたり、時には傷つけられたりと
受け取る側の気持ち如何で変わってくるように思います。
顔の表情や声の色がちゃんと分かるのが一番ですが
できるだけ素直な気持ちが伝わりますように・・と
願いながら書いています。


いろはに。。。さんの絵や文章に惚れ込み
頑張って続けて欲しいな、楽しみだな、
そんな気持ちから書き込みをさせて頂いています。
これからも宜しくです。


言葉が瑠璃色に輝くようになるには
それを使う心を瑠璃を磨くように磨けって言うことかなと
改めて気を引き締めた次第です。
でも私から気の効いた言葉は出そうにないですが。。

あっ。「言の葉」ということばが気に入っているので
敢えてひらがなにはしませんでした。ごめんなさい。
そしてドラマもその番組も見損ねた事・・残念です。

プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。