コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

花の下より鼻の下

花の下

鼻の下とくれば、伸びてしまうもの。
つまり女性と思ってしまったわけですが
本当のこのことばの意味は違いました。
鼻の下にあるのは口。食べること。
つまり「花より団子」と同じ意味なんですね。

待てよ、ぼくにとっては
食べることも、女性にもてることも
どちらも生きる意味の最重要課題なのです。
なので、
このことばも「元気が出るかるた」に入れてみました。

残念ながら、
いま、ぼくの鼻の下は花粉症で
鼻水まみれの悲惨な状況ですが。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も三日前より鼻がグシュグシュなり始め、
一瞬「風邪を引いたか?」と思ったものの
目も妙に痒くなってきているので・・
どうやら今年も花粉症が始まったようです。(>_<)

「鼻の下」は「鼻の下をのばす」くらいしか使い方しか知りませんでした。(^^;)


「花の下で風流な時間を過ごすより、鼻の下の口に食べさせる方が大事である。
風流より、暮らしを立てることが大事であるということ。」 
これは私的には納得ですね。(^^ゞ

鼻の下を伸ばすのは専ら男性に使われる事が多いようですが
女性は鼻の下を伸ばしたりしないんでしょうかね?

でも食欲も恋も元気になるには
とても必要な事だなぁと思っています。(*^^*)
(モテたいと言う感じじゃないけど。。)

No title

日向日和さんも花粉症なんですね。
お酒を飲むとよけい鼻がつまって、ヘタすると蓄膿症に
なったりするので、ツライですよね~。
この時期、梅の花が見頃をむかえたり、
桜も季節になってカミさんから誘われはするものの、
やっぱり、鼻の下の鼻水を気にして、
毎年、花の下には行きません。
プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。