コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

天道さまも届かない

天道さま

チリで起きた落盤事故。地下700メートルに
閉じ込められた33人の作業員が奇跡の生還を果たした。

Nスペで、地下に閉じ込められた作業員たちの
ようすが特集されていました。
お天道さまが拝めない2カ月間の辛いようすです。
小さな穴から救援物資が届くようになって、
欲が出て、争いが起こったことも赤裸々に
映し出されていました。
しかし彼らの生きる力を支えたのは、
家族の力だったそうです。

「むやみな開発」と
「お天道さまが拝めない」の
ふたつのことばが、時代の閉塞感と重なって
奇跡の生還も手放しでは喜べないひかっかります。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あのチリの33名の奇跡の救出は本当に感動的でした。
私は事故を知った時に咄嗟に感じたのは
あの地下700メートルの狭いシェルターの中に閉じこめられた
閉所恐怖の感覚でした。
今でも想像しただけで胸が押し潰されそうな感じになります。
(多少閉所恐怖症気味の面はあるのです←母がそうでしたから。)

あんな場所に二ヶ月・・考えただけで狂いそうになります。
それを無事切り抜けて生還した33名は素晴らしいです。


『「むやみな開発」と
「お天道さまが拝めない」の
ふたつのことばが、時代の閉塞感と重なって』
の箇所の理解がイマイチ出来ませんでした。(^^;)

「お天道さま」という言葉を久し振りに聞きました。(^^ゞ

No title

日向日和さん、いつもコメントありがとうございます。
妄想がいろいろなところに飛びすぎて分かり
にくくてすみません。
中国や日本で炭鉱の落盤事故が相次いで起ったり、
ロシアでは異常気象で山火事が起ったりと、
立て続けに「むやみな開発」に起因するような
事件が起ったので、そのうちにお天道さまも
拝めないようなことになるんじゃないかと、
妄想したものですから。

いろはかるたの「天道人を殺さず」なんて、
のんびりした話じゃなくなってきているなと
いうことでの連想です。

それにしても、軌跡の生還には、ほんと
感動しました。
プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。