コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

三日坊主バンザイ屋

三日坊主
英会話のカセットとか、
ロデオボーイとか、
青汁とか、
10年日記とか…。
3日で飽きてしまって、あとは忘れ去られるだけの「たからもの」
お宅に眠っていませんか?

オタク八郎の「三日坊主バンザイ屋」は、
三日坊主グッズ専門のリユースショップです。

なにせ3日で使わなくなるので、
品物はいつまでたっても新品同様。
おまけに3日で飽きるから、忘れ去られる前に
回収さえすれば回転も速いときている。
三日坊主グッズはどれも一度は試してみたくなるもの
ばかり…。
どうです? 儲かりの秘訣が三拍子そろってガッチリ!

ただし、店長はオタク八郎のように
気の長~い人でないと勤まりません。
「えころ島」長者番付トップというから驚きですね。
スポンサーサイト

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

穴掘りエモン

iroha4_01a.gif

物語づくりはキャラクターづくりから…。
ということで気分を一新して、「えころ島」の住民たちを紹介します。
いきなり「あ」とは何だっ、という声も聞こえてきますが、
そこはあまりこだわらずに行こうと思います。

まずは穴掘り名人「エモン」。
ごみでできている島「えころ島」では、
地面を掘っていくと地中から思わぬお宝に出会うわけです。
昔から、いちばん大事な宝物は箱に入れて地面の下に
埋めておいたものですね。
ところが、ご主人がいなくなったり、忘れられてしまったりして
地中に置き去りにされてしまったものもけっこうあるんですよ。
地面の下からどんなお宝が飛び出して来るかは
物語にゆずるとして、この穴掘りエモン。
飽きっぽいところがたまにきず。
島でいつも見かけるのは、こんな姿です。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

共有メロディ

共有メロディ

先日、ある地域の「歌声喫茶」なるイベントの
取材に行ってきました。
ギター中心のバンド演奏に合わせて昭和歌謡を
楽しもうというもの。で、行ってみて驚いたのは
参加者の人数の多さ。70人定員の会場におさまりきらずに
部屋の外にあふれる人もいます。

何がすごいって、ギターをボロンと弾き始めると
みんな大合唱!! 歌詞カードを配られているとはいえ
すごいエネルギーです。
それも、東京のバスガールがどうしたこうしたとか、
ぼくの知らない曲ばっかりです。
「あのころはこれしか楽しみがなかったからね~」と
参加者は口々に言います。そう!ラジオ世代なんですって。
昭和20年代から30年にかかるくらいに流行った曲
だそうです。
「ここに歌いに来ると、みんな同世代の仲間っていう
感じがするんだよ」と、おじさんが話しかけてきます。
みんなの共有メモリーの中に共有メロディーがあって、
スイッチが入ると「あのころ」も共有できるわけです。
なんとうらやましい。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

スマート・本

スマート本

スマートフォンが市場を圧巻して、
新聞の購読率が大幅に減っているようです。
新聞や本が売れなくなるとこれまでどうりの
デザインでは通用しなくなるかもしれません。

さて、本といえば子どものころ
感想文には悩まされましたね。
夏休みになると必ず読後感想文の宿題が出て、
本を読まないぼくを憂鬱にさせます。
おまけに、おとな(つまり先生)の喜ぶような
文章を書かなければならないとなるとますます憂鬱…。
感想文を、読者に合わせて書いてくれる
魔法の本があればいいのにと、どんだけ思ったことか。

そういえば井上ひさし氏も、「大人でも書けないような感想文を
子どもに強要する日本の国語教育はおかしい」てなことを
言うてはりました。
落ち葉が風に飛ばされるようすを描写する文章力を
育てるべきで、葉っぱが落ちた感想をと言われて
いったいどれだけの人が書けるの?と。
ほんまですよね~。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。