コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ヒジョーシキ大学教授

ヒジョーシキ大学

物語の案内役はこのキャラクター、
ヒジョーシキ大学のてんてこ教授です。
「創造が常識を疑うことから始まる」が研究テーマで、
ノーベル賞を狙っているらしい。

非常識なことなら、何でも研究対象ということですが、
研究論文としては
『遅刻で発光たんぱく質』や
『ウソとホントの相対性理論』
がある。
最近は『紙芝居がコミュニティを劇的に進化させる』が
マイブームのようです。
スポンサーサイト

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

えころじま

えころじま

紙芝居のものがたりの設定を考えてみました。

<パチパチパチ…>
昔々、「えころ島」という小さな島がありました。
(いまの墨田区のあたり、向島や牛島のあたり…)
この島、じつは東京中から出てきたごみを埋めてできた島なんです。
「え~っ くさい! きたない!」
という皆さんの声が聞こえてきますが、そんなことはありません。
ごみも土に混ぜて埋めれば土に戻るのですから。
そればかりか、ごみには宝物がたくさんひそんでいるんですよ。
まずは栄養=肥料にして野菜やお米を育てるのに使います。
エネルギー=ガスや油にすればまだまだ使えます。
それに、人がこみと思って捨てたもののなかには、
別の人にとってみると、宝物だったりすることがけっこうあるんですね。
この島にはユニークな仕事もいっぱいあって、
暮らしはとっても豊かなのでした。

…というわけで、来週からは島の暮らしを紹介します…。



テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

時間銀行

時間銀行

体育の家庭教師やら、
子どもの遊びやらがビジネスになる世の中。
家のかたづけやお墓の掃除の仕事も流行っているというから驚きです。
「困りごと」のあるところには、必ず
仕事になることがあるっちゅうわけですね。
じゃあ、じゃあ、こんなものも仕事にならないかな?
と、妄想してしまいました。

それが時間銀行です。
これだけ情報過多になってくると
ひょっとすると自分の時間の使い方が分からなくて
困っている人が結構いるんじゃないかな?
時間の使い方を分析してくれる
時間アドバイザーというのも仕事になるかもしれません。
今の時間を貯蓄しておいて、
将来利子をつけて使える時間銀行というのはどうでしょう。
今は自分のために時間を使わないで、
人のために時間を使っておくわけですね。
そうしておくと、将来自分の幸せのための時間を
たくさん使えるわけです。

あっ、くれぐれも時間を使い過ぎて
借時間で首が回らなくなったりしないように気をつけないと。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

見たる 聞いたる 叫んだる

見たる

自分の目で見たり
自分の耳で聞いたりして感じたことを
自分のことばで人に伝える。
…これが編集者のしごとだよ、と
先輩編集者が教えてくれました。
20年以上前のことです。
どこかから借りてきた格好のいいことばじゃなくて、
心のなかから湧き出てきたことばでないと、
感動を伝えられないということなんです。
ずっと大事にしている、ぼくのものづくりの原点です。

学生時代、国語の成績は惨憺たるものだったので、
文章の仕事をするなどとは、思いもしなかったのですが
不思議なものです。
ぼくの文章でも喜んでいただけるお客さんが
いらっしゃるんですから。
「一生の間にこれだけは絶対にしないだろう」と
思っていることも、ひょっとすると1年後には
ひょんなきっかけで、やっていたりして。
これがおもしろいんです、人生は。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

メーキング 2012

メーキング

正月はのんびりしていてブログもお休みしていました。
皆さんの新年はいかがでしょうか?
本年もよろしくお願い申し上げます。

さて映画のメーキング映像なんかを観ていると、
こんなふうに、みんなが集まって楽しくものづくりができれば
どんなに面白いだろうと思います。
ふだんのデザインの仕事が、ほとんどがパソコンに向かっての
個人作業ですから、「えー!またクラッシュ?」とか
「あ~!添付忘れ~」とか、
独り言ばかりが増えてしまって…。

みんなで一つのものをつくるのって楽しいですよね。
中学のころやった、合唱コンクールもそうだったし、
お化け屋敷もそうでした。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。