コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

蛇の足より人の足

蛇の足

蛇に足があったかどうか、というような
役に立たないことを考えるより、身近なことについて
考えるほうが大切だという教え。

ぼくの友だちに、絵は好きだけど算数が嫌いな女性がいて、
なぜ算数が嫌いになったかの説明を聞いて
妙に納得させられたことがありました。
その子が言うには、例えば割り算の勉強で
「みかんが6つあります。3人で分けるとひとりいくつでしょう?」
の問題を解こうとすると、みかんのイメージが頭の中に
大きくなりすぎて、数が分からなくなるというのです。
こたつの上に置いてあるみかんを手に取って
むいたり、食べたりするイメージの方が強くなってしまう
そうなのです。

「蛇足」とは余分なものをつけることを言いますが、
ときには余分なことの方に、意味があることも
あるかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

ほちほち三年 波八年

ほちほち三年

日本画を習得するには、ぽつぽつと点で描いて
岩の上のこけがうまくなるまでに三年、
波を描けるようになるまでに八年かかるという意味。
こんな時代だからこそ、そんなふうにじっくりと
習得することに意味があるように思えてきます。

計画停電も重って、出かけられなくなった時間で
『風をつかまえた少年』(文藝春秋)という本を読みました。
マラウイの貧困にあえぐ村で、中学にも通えるお金もない
15歳の少年が、NPOが運営する図書館に通って
まったくの独学で風力発電の風車を作ってしまう物語です。
「明かりや水を家族が、村じゅうのみんなが
楽に手に入れられるようにしたい」一心で
「トライして、成し遂げた」のです。

こうだ!と思ったらまず始めること。
そして途中であきらめない強い信念!
今の時代だからこそ取り戻さなくちゃ、と思って
元気になりました。
ほちほちの点描だって、途中であきらめなければ
ほら、このとおり。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

今週はお休みです

一回休み

地震、だいじょうぶでしたか?
私は家族3人とも無事です。

いつか来るかもしれないと思ったことが、
すぐとなりで起こってしまった感じです。
今週は、かるたを考える頭がまとまらないので、
お休みにさせていただきます。すみません。
コンテントヘッダー

日日是好日

日日是好日

「にちにちこれこうにち」と読みますが、
仏教から来たことばなので、本来は深~い
意味がこめられているようです。
ぼく的には、毎日毎日いやなこともあったり、
悲しいこともあったりするけれど、
一方でうれしいこともあったりするので、
全体的には良しとしよう…みたいなことと
かってな解釈をつけてみました。

きのうは、とあるまちづくり講座に出ていて、
これからやってみたいことの発言を求められたので
「自作の紙しばいおじさんになりたい」話をしてみました。
ところが、これに対する参加者の皆さんの反応が
ビビッドなのにおどろかされた次第でして。
「駄菓子屋をやりたいのでいっしょにやりましょう」
「うちのスペースを使ってください」
「読むのなら手伝いますよ」…。
みんなで、いっしょにやるのもいいかもと思って、
楽しくなっちゃいました。

そんなわけで、とっても好き日でした。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。