コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

身から出た冷や汗

冷や汗

いつもというわけではありませんが、
締め切りギリギリにならないと、やらない悪癖が出てしまいます。
子どものころの夏休みの宿題もそうでした。
今週のかるたも…なんて。
なぜでしょう。
仕事の場合には、もちろん作家先生ではないので
締め切りには間に合わせますが。
「ぎりぎりになると集中力がめちゃめちゃ高まるんです」
などと言い訳したりして。

テレビゲーム機は買わないようにしています。
時間を忘れて遊んでしまうことが、目に見えてますから。
スポンサーサイト

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

目の上の記号

目の上

イラストでは、目の上にある眉毛の角度次第で
ほとんどの感情を表すことができます。
怒っているときは10時10分、
困っているときは8時8分、
笑っているときは上を膨らませる…といった具合です。
現実の人の眉毛は、そこまで動くことはないのに。
不思議ですね。
ちょっと角度を変えるだけで微妙な感情表現もできるので
便利な記号っていうわけです。

ちなみに昨日のメタボ健診では、
こんな顔になりました。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

油断アクロバット

油断

ひと昔前まで、印刷物ができあがるまでには実に多くの時間と
人の手がかかっていました。
デザイナーが指定した指定紙は設計図のようなもので、
それを元に版下屋さんが写植を打ったり、
線を引いたりして版下を作り、
製版屋さんが、印刷色ごとに分けてフィルムの版を作り…。
自分の仕事に誇りをもった職人さんたちと
少しでもいいものを作ろうとチームを組んで作っていたものです。
ところが今はパソコンで作ったデータで
直接印刷用の版を作るようになったので、
印刷現場の顔が見えなくなりましたね。
何か問題が起きたときには「デザイナーが作った
データが悪い」で済まされてしまいます。
もう少し将来には、印刷分野に職人がいたことなんて
誰も知らない世の中になるかもしれないし、
印刷物そのものもなくなっているかもしれません。
刷りたての本を手にとったときのインキの匂いに
ワクワク胸を躍らせたことなんて、風前の灯ということなのでしょうか。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

聞いて納得 見てお得

うなぎ

「土用の丑の日」のコピーは平賀源内の発案だそうですが、
おかげでうなぎがいっぱい売れたそうだからすごい。
有名人が、言うことばには説得力があるという
ことかもしれませんが、逆にことばに説得力が
ある人は、有名人への近道。というのも
また真なりなのではないかと、最近思うようになりました。
なぜなら、一流と言われるデザイナーはみんな
弁がたつんですね。

ぼくなんか、「あのあれが、なにですから」とか、
最近めったやたら増えてきて、何の説得力もありませんけど。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。