コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

臭い電話に 自動応答

臭い電話

「あっ、いろはにさん?」
(臭い電話は必ず「あっ」から始まる)
「マンション経営のご紹介を…」

自宅の電話に、この手の電話が増えてきて、
しかもこれが、かなりしつこい…。
そこで先日、非通知の電話には自動音声でお断り応答を
流すように電話機をセットしたんです。
呼び出し音もカットしたので、ときどき
電話に「お断り応答中」の表示が出るだけになって
快適になりました。

知り合いから聞いた話によると、
今はコールセンターではコンピューターが
自動的に電話を掛けまくって、
出た相手にだけオペレーターをつなぐ
システムがあるそうで。
だから「もしもし」ではなく「あっ!(かかった)」から
始まるのか… と納得した次第で。

ということは何? この自動応答は
コンピューター同士で無益なお話を
しているっていうわけ?
変な世の中なのです。
スポンサーサイト

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

鬼に 「遊ぼう」

鬼に

鬼に金棒を持たせても、強くなるとは限らないですよね。
あんな重そうなもの持って…、ぎっくり腰とか腱しょう炎の心配が。
元気出すには、遊びもしなくちゃね。

強いといえば、
ボクの通っているテニススクールの女性コーチは、
プロとして試合にも出ている方なので、
上級者の男性でもなかなか勝てません。
そのコーチ、むちゃくちゃ負けず嫌いなんですね。
仮に練習中、そのコーチ相手に1本取ったりすると
もうたいへん。「もう1回!」といってなかなか許してくれません。
「なるほどプロになる素質の1番は、
あの負けず嫌いにあるねんな」と
思わずにはいられません。

先日、そのコーチに
「もう歳だから、楽して上達する方法を教えてくださいよ」とお願いしたら
「そんな方法はありません!」ときっぱり。
まあ、でも女子高のテニス部のキャプテンみないな
スポ根コーチのレッスンそのものが、
けっこう元気の素だったりして。
何せ朝からテンション最高潮ですから。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

喉元過ぎれば 暑さ忘れる

喉元過ぎれば

なんともまあ、ビール会社のCMコピーに
ぴったりのことわざではありませんか。
暑さはふっとんでも、メタボ腹とプリン体の
不安はぬぐえませんが。
それはともかく、あの喉越しはたまりませんね。

喉越しといえば、ずっと以前に藤田まことが
「けつねうろん(きつねうどん)は喉越しを楽しむもんですねん」と
おっしゃていました。
へえ~、ざるそばなら聞いたことあるけど
熱いうどんを? と感心した覚えがあります。
実際に試してみましたが、う~んどうかな? という感じ。

あっ、喉につまらせないようにご注意を。身体にもよくないし。
讃岐うどんは、コシが強いのでやめた方がいいかもですね。
「阪急そば」のうどんならいけるかも?

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

芋の煮えたも 枝豆の旬も ご存知ない

芋の煮えたも

この週末は久々に、柏にある農産物の直売店
「かしわで」へ行ってきました。
ここの枝豆、サイコーなんです。
しかもこれだけ暑い夏日がやってくると、
夏⇒ビール⇒枝豆 の図式ができあがってしまって
「枝豆、枝豆」と目がくらんでしまいました。
一袋410円と、ちょっと高めではありましたが、
気にせず買い物かごへ。

さあ、晩飯!
「ビール、ビール!」「枝豆、枝豆!」
かみさんにほどよくゆでてもらった枝豆もそろい、いざ…。
ところが、あまりのツブの小ささにがっかり。
「なんやこれ~。」

悔しまぎれにこう思うことにしました。
どこのスーパーでも、いま「旬」がほとんど分からなくなっているのに、
旬のものと、そうでないものとがこんなに
はっきりしている「かしわで」は、やっぱりすばらしい…と。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

嘘の嘘の嘘のほんと

嘘から出た

『ゴキブリポーカー』というゲームをご存知ですか。
トランプの『ダウト』と同じように、
出されたカードが本当か嘘かを見破る
ゲームなのですが、そのカードに登場するのが
ゴキブリとかネズミとか。
自分の嘘が見破られたり、対戦相手の嘘にひっかかったり
して、手元にゴキブリとかネズミのカードがいっぱい
貯まると負け、という極めて単純なルールです。

結構、はまります。
「ゴキブリカードは場に5枚出ていて、
あの人が今出すとは思えないから嘘」などと、
論理的に考えたつもりが裏を読まれてだまされたりして。
人の性格が出るのも楽しいところです。
今まで知らなかったその人の一面が見られたりするし。

それにしても、嘘をつくことがこんなに楽しいなんて!
産地偽装やら、悪徳商法やら、
世間の嘘に耐えられなくなっているというのに。
それはともかく、最近「コミュニティ」ということの意味を
考えるようになりました。
昨日の朝日新聞Beの見出しのように
幸せのヒントはコミュニティにあるんじゃないかなと。
都会ではコミュニティをじょうずに作ることがすごく難しいけど、
このようなゲームを道具にすれば意外と簡単にできるかも。
なんて…。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。