コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

葦の髄から世界は見える?

葦の髄

現代の葦の髄は、光ファイバーってことですかね。
圧倒的な情報伝送量で、あたかも世界とつながっているように
見えるけど、実はそこにあるリアルには
とうてい及ばないですから。

そういえば1968年、今から41年以上も前に出版された
『2001年宇宙の旅』の中におもしろい一節を見つけました。
地球から遠ざかっていく宇宙船の中で、主人公のフロイドが
「ニューズパッド」という電子新聞を読んでいるシーンです。

~細かい電子新聞の見出しを眺めているうちに、よく思いおこすことが、もう一つある。コミュニケーションの手段が発達するにつれ、その内容がますますつまらなく、安っぽく、陰惨に見えてくることだ。事故、犯罪、天災、人災、戦争の危機、暗澹とした社説――宇宙区間にばらまかれる何百万、何千万の語句の主要な内容は、いまだにそんなものばかりらしい。~

パソコンなんかなかった時代に、アーサー・C・クラークは
今の時代をきっと予見していたんですね。
スポンサーサイト

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

その日は夜に盛り上がりました

イチロー2
3月24日! WBCの感動的なドラマがあった日ですね。
その日は3時からの会議に間に合うように出かけなければならず、
3対1で日本が勝っていたところまでしか見られなかったんです。(グスン)
その後に大ドラマがあったなんて…。

帰りのBarで、「じゃあ結果は言わないね」というマスターの
温情を受けながら大画面のダイジェスト番組で
ひっそりと感動を味わいましたデス。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

かわいい子には 紙芝居

紙芝居

週イチでやってくる、おかしな紙芝居おじさん。
どうやら自分で物語をつくって
自分で絵も描くらしい…。
だから見たことも
聞いたこともないお話ばっかり。
でも、けっこう楽しみにしてくれる
かわいい子どもたちが
いつも待ってくれています。

…なんていうのがぼくの夢。


テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

破れ鍋に どじブタ

破れ鍋

「破れ鍋に綴じ蓋」は、どんな人にも、
相応のピッタリ合う相方がいるという意味だそうですが、
破れ鍋も綴じ蓋も、見たことがない
そこまでものを大事に使った経験のないボクには、
分からない生活観です。
「あこがれの夫婦像」ということなのでしょうか。

そういえば昔、ボロボロになるまで
使い込んだものに対するあこがれはありましたね。
大阪弁で言うなら、「さらっぴんはカッコ悪い」と。
堀内孝雄にあこがれて、フォークギターのピックガードわきの
木の部分をボロボロにしてみたりとか、
石森章太郎にあこがれて、中指にペンだこをこしらえたり、
中学では不良先輩風にあこがれて
学生帽をぺたんこにしてみたりとか…。
ものを大事にすることとは、程遠くてしかられそうですけど。

でもきっと、ぼくらの年代にとって
あこがれて、スタイルから近づくことは
最重要課題だったのです。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

1回休み

一回休み

ごめんなさい。
今週は、年度末の仕事対応で
お休みにさせていただきます。
来週からは、復帰しますので
よろしくお願いします。

テーマ : 絵本・制作・イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

いろはにオヤジ

Author:いろはにオヤジ
50代から始められて80歳まで続けられるしごとがきっとあるはず。そうだ!手づくり紙芝居オジさんをやってみようと思いまして…。子どもたちのきらきら笑顔を目標に、物語づくりにチャレンジします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。